機動戦士ガンダムUC③ 赤い彗星 (福井晴敏)

ユニコーンの日々の上下巻を読み終わっても話しが一段落しなかったので…更に1冊読んでみました。

福井晴敏_機動戦士ガンダム-3_赤い彗星さていよいよ赤い彗星の登場です。 

といっても…すぐには出てきません。 半分まで読み進めてもまだ出てこないです…。 いやぁ…焦らす焦らす…。

本の前半はネェル・アーガマ艦内の様子がほとんどで…登場人物それぞれの説明的なストーリー展開なので…ほぼ何も事件は起きません。 本の真ん中あたりになってネェル・アーガマが敵からの攻撃を突然受けることになり…やっと物語が動き始めます。

やっぱり…ガンダムファン向けの本ですね。

この本を読んでガンダムのファンになる…というのは難しそうです。 だって…アニメを追っかけていないと文章だけでは登場するマシン類の形態を表現しきれていないように思うから…。

逆に言えば…ガンダムのファンだったら文章だけで機動戦士ガンダムの世界を頭の中で展開出来るので、電車の中でもどこでも楽しめると思いますよ。 機動戦士ガンダムUCシリーズはどれも薄いのでポケットに入れて持ち運ぶのにも適しているのでお勧めです。

σ(^^)…は3冊で満腹…。 多分もう読むこともないと思うので…、この3冊も古本屋さん行きですね。

ガンダムファンの皆さんへ…是非本でもお楽しみください。

(2011年2月読了)

機動戦士ガンダムUC amazon携帯用
機動戦士ガンダムUC amazon PC用

 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログ村 読書備忘録