機動戦士ガンダムUC① ユニコーンの日(上) (福田晴敏)

福田晴敏さんの能力が十分に生かせていない感じでした。

福井晴敏_機動戦士ガンダムUC-1アニメのガンダムUCシリーズを知っているガンダムファンにとっては…待ってましたぁ!という感じなのでしょうか…。 アニメを知らずに読むと…う~ん、いまいち以下な感じ…。

福井晴敏さんの他の小説のような生き生きした筆致がまるでありませんでした。 特に最初の部分では延々と台詞で説明させるという、読み手にとってはとっても退屈な手法を採用していました。

思わず…福井晴敏さんらしくないなぁ…と思いましたよ。

テレビドラマやアニメの世界ではゴーストライターが書く場合も多いと聞きます。 まさか文庫本になって出版されている本はそんなことないですよね…なんてついつい考えてしまうほど…他の本とは違う感じ…。

結局、この1冊は機動戦士ガンダムUCどういう背景での話しなのかを説明して登場人物が出そろったあたりで終わってしまいました。

下巻に期待…といったところですか…。

(2011年1月読了)

機動戦士ガンダムUC amazon携帯用
機動戦士ガンダムUC amazon PC用

 

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログ村 読書備忘録

広告

現在コメントは受け付けていません。.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。